作曲三昧

作曲家十河陽一の日常、非日常日記。

スポンサーサイト

Posted by 十河陽一 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作「花筐(はながたみ)」~17弦箏3面のための~

Posted by 十河陽一 on   0 comments   0 trackback



新作「花筐(はながたみ)」~17弦箏3面のための~
桜が咲くころには必ず・・・という最後通告を受け、
連日の怒・・・もとい愛の催促メールに支えられながら、
桜が散る直前に何とか脱稿。
昨日初練習、これから演奏家の方々と本番まで話し合いながら
じっくり形を作り上げていきます。

曲名「花筐」は上村松園の同名の名画からインスピレーションを得たもので、
以前ある友人が私の「風の舞」というピアノ曲を聴いて、
なぜか「花筐」を思い浮かべたとおっしゃったのが発端です。
子供のころ絵本代わりによく見ていた松園の画集。
その中で子供心に怖いと感じて印象に残っていたものが「花筐」と「焔」。

今回の三人のお箏奏者が女性で、
そのうちの御一人が絵のモデルさんに何となく似ているということ、
そして何より奏者の能力の高さや音楽の方向性から
女性のひたむきな愛、狂気の愛を表現できる唯一の機会かも知れないと覚悟を決めて、
先ず曲名を付け、それから作曲を始めました。

あとは演奏家の方々がどのように音楽を熟成させていってくださるかですが、
ラストのグランドソロを担当する村田さんなどは
松園の花筐の写真を天井に張ってイメージ作りをするとおっしゃってました(笑)。

楽しみです。

通常の合奏では低音部を担当する十七弦、
今回は演奏者のたっての御希望で十七弦3面というチェロ3本のような特殊な編成となっています。
おそらく世界初!のるかそるか、是非歴史の証人(おおげさですが)になっていただければ嬉しいです。

演奏会詳細は下記

-------------------------------------------------
■みやこ風韻~ア・ラ・カルト コンサート~
2012年5月29日(火)・5月30日(水)
開場18:00 開演18:30
京都堀川音楽高等学校ホール
(京都市営地下鉄東西線「二条城前」2番出口より徒歩1分)
♪チケット
前売り…2,500円
当日…3,000円
二夜通し…4,000円

♪第一夜プログラム(29日)
・雪しまき/江戸信吾
・仲秋詩抄/牧野由多可
・花筐(はながたみ)~3面の17絃のための~(新作・委嘱作品)/十河陽一
・茶音頭/菊岡検校
・おち椿/池上真吾
・打楽器と尺八の為の組曲/山川圓松
◎出演者
〔尺八〕三好芫山・塚本芽山・雲井花山・村田萌山
〔琵琶〕片山旭星
〔笛〕井伊亮子
〔打楽器〕清水美紀・近藤遼子
〔箏・三弦・十七絃〕立道明美・村田栄美・中眞希子・三好晃子・竹村雅萌

♪第二夜プログラム(30日)
・証城寺のスケルツォ/江戸信吾
・詩曲/松村禎三
・海鳴り/石井由希子
・春の海/宮城道雄
・鸛/広瀬量平
・嬉遊曲/肥後一郎
◎出演者
〔尺八〕塚本芽山・岩本みち子
〔琵琶〕片山旭星
〔笛〕※國富雅恵
〔打楽器〕中路友恵
〔箏・三弦・十七絃・二十絃〕大谷祥子・立道明美・中眞希子・檀野未佳・三好晃子・竹村雅萌・※麻植理恵子
※印は団友の方。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ytogawa.blog19.fc2.com/tb.php/78-88d75151
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。