作曲三昧

作曲家十河陽一の日常、非日常日記。

スポンサーサイト

Posted by 十河陽一 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「こもりうた」改め「あしたは きっと」その後

Posted by 十河陽一 on   0 comments   0 trackback

yakusoku

新宿のスタジオで歌手の佐藤真子さんと作詞担当の仲築間卓蔵さん、そして私が集まって
佐藤さんの歌うこもりうた、初めて聴かせていただきました。
佐藤さんの優しい歌声に酔いしれた後は、三人でささやかな「お祝いの会」。
仲築間さんにおいしいワインを(銘柄忘れた)ごちそうになりました。

その後送られてきた仲築間さんの新しい詩は、東北の人達へのメッセージ。
仲築間さんは一見やんちゃぼうずがそのまま年輪を重ねてきたような豪快な方ですが、
私のような若輩者の言葉にも真摯に耳を傾けて下さる優しさに溢れたお人柄。
氏の新しい詞からは、そんな武骨な愛のようなものが感じられ、
それに私の心がピピピっと反応して、新曲「約束(仮)」が出来上がりました。

私にとって、歌を書くことは詞に心が動いた瞬間から始まります。
そして、その詞のエネルギーの流れに乗っかって短い時間で書きあげます。
長く置いておいても曲が書けない詞もあれば、その日のうちにできるものもあります。
「約束」は丸二日集中して書きあげ、それからすぐにピアノ伴奏版を作り、
佐藤さんにお送りしました。そこまでが4,5日の作業。短期決戦です。

そしてもうひとつは、佐藤さんが気に入って下さっている私のメロディーに
詞をつけようという素敵な企て。それは「いのり」という詞になりそうです。

佐藤さんの素晴らしいコンサートを聴かせていただいてから一カ月足らずで、
思いもかけなかった素敵な仕事ができました。
佐藤さんの歌、そしてライブの力は偉大です。

そして、その「いのりの三部作」を東北でレコーディング、さらには
お披露目ライブを開催して、東北から発信しようという企画も進行中とのこと。
ぜひそういう方向で進んでいってほしいものです。

それから・・・

当初2月に作曲しているはずの17弦箏3面の新曲ですが・・・

こちらのほうは必然的に大幅に遅れが出てしまいました。

明日、いいえ今日から頑張ります。

まきこちゃん、えみちゃん、ひとみちゃん、待っててや~

_fb_fukinotou.jpg

ということで写真は我が家で採れたふきのとう。
かすかな春の息吹を感じながら、てんぷらにしておいしく頂きました。

こもりうたに関しては下記記事をご参照ください。
http://ytogawa.blog19.fc2.com/blog-entry-72.html

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ytogawa.blog19.fc2.com/tb.php/76-9989cd9e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。