作曲三昧

作曲家十河陽一の日常、非日常日記。

スポンサーサイト

Posted by 十河陽一 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夢幻(むげん)」改訂版完成しました

Posted by 十河陽一 on   0 comments   0 trackback

_fb葉衛陽

中国琵琶奏者の葉衛陽さんのために初めて書いた作品が「夢幻(むげん)」。
中国琵琶、筑前琵琶、胡弓の三重奏で、5年前のことでした。
6月の葉衛陽来日20周年記念コンサートのために、
中国琵琶を一本増やし、さらに胡弓を尺八に置き換えた四重奏曲として
全面的な改訂を施し、それがようやく完成。
まさに中国と日本の伝統楽器の競演であり、
日本に来て20年間、日中名曲コンサートの開催をライフワークとする
葉さんの20周年にふさわしい企画だと思います。

今回の演奏者の方々は、葉さんと私の兄貴分片山旭星さん(筑前琵琶)、
今回が初顔合わせとなる橋本岳人山さん(尺八)、
そしてこの曲が初演された5年前の日中名曲コンサートで、
弱冠9歳で演奏活動を開始した葉さんの愛娘さくらちゃん。
私が初めて葉さんのお宅にお邪魔した時に聴いたさくらちゃんの演奏は
まさに天才少女そのものでしたが、会うたびに演奏家としても人間としても順調に成長し、
今年からついに西洋音楽の勉強も正式に開始(師は私です)。
今回、さらに成長した姿を見せて(聴かせて)もらえることも楽しみ!

そして楽しみと言えばもうひとつ、
練習の後ふるまわれる葉さんの奥様園園さんの本場の中国料理。
これがまた最高なのです。

_fbPC290545enen.jpg
_fbP2030633magaimono.jpg

写真上は昨年末にお伺いした時にいただいた中華マトン鍋。
一昼夜煮込んだとろとろのマトン肉がまさに絶品。
下が園園さんにいただいたマトン肉を使って私が作ったまがいもの(笑)
鶏がらスープの素と八角に、醤油を加え、
さらには味噌を加え、最後に苦し紛れの秘儀お好み焼きソース。
似て非なるものとはまさにこのこと。

演奏会や新曲の詳細はまた後日書きます。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ytogawa.blog19.fc2.com/tb.php/73-2d8b1d5d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。