作曲三昧

作曲家十河陽一の日常、非日常日記。

スポンサーサイト

Posted by 十河陽一 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こもりうた

Posted by 十河陽一 on   0 comments   0 trackback

こもろうた_Des_1
ずいぶん前に歌手の佐藤真子さんから託された仲築間卓蔵さんの「こもりうた」という詞。
それは優しさに溢れたとても美しいものでした。
いつか曲をつけようねとお約束して、ずいぶん長くそのままになっていましたが、
この2日間でようやく仕上げることが出来ました。
メロディーラインはずっと前にほぼ出来上がっていたものですが、
何の変哲もないごくシンプルなもので、あまりの単純さに完成を躊躇しておりました。

そんな時、地元高槻で佐藤さんの歌声に久々に接して、特にその音楽への真摯な姿勢に感銘を覚え、
佐藤さんだったらこんな曲でも、いやこんな曲だからこそ素晴らしい世界を表現できるのではないかという思が、
私の背中を押してくれたのだと思います。

佐藤さんに「子守唄できたよ」とご連絡したら、丁度昨日福島のいわき市でコンサートをされていて、
無言館の主題歌「乾かぬ絵具」を最後に歌って頂いたとのことでした。
そして、福島でのコンサートを皆さんに喜んで頂けたこと、
町が津波にのまれ、静かに波の音が響くだけの豊間地区を案内されて言葉にならなかったこと、
「疲労も限界。癒されたい」との切実な声を聞き、
こんな時だからこそ、本当に良いこもりうたがほしかったと言って頂きました。
私も同じく、震災から一年経とうとする今だからこそ、この曲を仕上げておきたいという思いが強くありました。

佐藤さんの歌う「こもりうた」、楽しみです。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ytogawa.blog19.fc2.com/tb.php/72-45c38b70
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。