作曲三昧

作曲家十河陽一の日常、非日常日記。

スポンサーサイト

Posted by 十河陽一 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤ローデン千恵さんによるニューヨークでの個展の映像

Posted by 十河陽一 on   0 comments   0 trackback

Chie by Tom 10
2006年秋に、「Musical Landscape of Yoichi Togawa」と称して、
私の作品による演奏会がニューヨークで開催されました。
私の作品の最良の理解者の一人である、ニューヨーク在住のピアニスト、佐藤ローデン千恵さんを中心に、
彼女の芸術仲間が集った、アットホームな演奏会だったと伺っております。
私は参加できず、大変残念に思っていたのですが、佐藤さんから当日の演奏のうちの三作品が
ウェブサイトにアップデートされたという連絡を受けました。以下がその映像です。

http://www.youtube.com/user/chiesatoroden

「悲の地」というピアノ独奏曲と日本舞踊のコラボレーション。
音楽物語「おおきな木」の、原語である英語ナレーションによる上演。
そして、以前の記事でも紹介したことのある、チェロのJody Redhageさんと佐藤さんによる「浄焔」。

全てが大変興味深いものでした。佐藤ローデン千恵さんのスケールの大きな表現は、
まさに「おおきな木」のように、迷いや媚びと無縁の境地。
彼女の変わらぬ信念が、その演奏に圧倒的な存在感を与えているようです。
そして私の作品が、彼女の素晴らしいライフワークの一部として機能しているとすれば、
作曲家として大変幸せなことです。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ytogawa.blog19.fc2.com/tb.php/48-1661b418
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。