作曲三昧

作曲家十河陽一の日常、非日常日記。

スポンサーサイト

Posted by 十河陽一 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふなやふたたび

Posted by 十河陽一 on   0 comments   0 trackback

九月に上演したミュージカルファンタジー「ふなや」の
記録用DVDを観せていただいた。

本番では歌の部分のキュー出しを最前列でしていた関係で、
演技や踊り、照明等、全体をはじめてゆっくり見渡すことが出来て、
いまさらながら様々なことを考える。

常田富士男さんの懐の深い演技、そして吉永淳ちゃんの
まぶしいばかりの明るさ・・・そのコントラストが際立って、
原作に立体感を与えているようだ。
それにしても淳ちゃん。女優修行をしてきたとは聞いていたが、
高校受験をはさんだわずか2年足らずの間の進歩は目を見張るものがある。
明るい声質と明瞭な発音には驚き。
音大受験を目指せるだけの読譜能力を持っているのだから、
歌の修行に励んで、将来ミュージカルにも挑戦して欲しい。

芝居だけではなく、音楽だけでもなく、
ダンス、照明等が渾然一体となった舞台、
それをミュージカルと呼ぶかどうかは別にして、
そのような総合的な舞台を、
いろんな人たちと協力して、また作っていきたいと思う。

最後になりましたが・・・
序曲、終曲の素晴らしい振り付けをしていただいた
紗羅さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ytogawa.blog19.fc2.com/tb.php/26-43bad8bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。