作曲三昧

作曲家十河陽一の日常、非日常日記。

スポンサーサイト

Posted by 十河陽一 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふなや通信5 

Posted by 十河陽一 on   0 comments   0 trackback

funaya
「ふなや」の振り付け師は二人、
新進気鋭のダンサー野村香子さんと、
初演の振り付けを手がけられた紗羅さん。

野村さんの振り付けは楽しい。
舞台の上で、子どもたちが屈託なく遊んでいるようだ。
まるで一昔前の公園の風景のように見える。
若さがまぶしい。

紗羅さんが振付けを担当された序曲の踊りは、
不思議な踊りだ。
1,2,3,4,5とゆっくり前に進み、
ふっと振り返る。

その振り返った顔が、あたりまえのことだが
それぞれ違っている。
とまどったように振り返る人、
はにかんみながら振り返る人、
無表情な人もいれば、
嬉しくってしかたがないっていう顔もある。

私の曲の複雑なリズムを素通りして、
それぞれがそのシンプルなダンスを
それぞれに踊っている姿は、
街の雑踏を見るような、
それでいて盆踊りのような・・・

紗羅さんにお会いできないのは残念だ。
おそらくもうお会いする機会もないだろう。

明日は最後のリハーサル。
私の出来ることはもうほとんどない。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ytogawa.blog19.fc2.com/tb.php/15-cf77162e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。