作曲三昧

作曲家十河陽一の日常、非日常日記。

スポンサーサイト

Posted by 十河陽一 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「世界一すてきな僕たち 私たちへ(宮崎信恵監督作品)」

Posted by 十河陽一 on   0 comments   0 trackback

sekai_ichi_sutekina

4月完成予定の映画「世界一すてきな僕たち 私たちへ(宮崎信恵監督作品)」荒編集DVD到着!
音楽担当として、これからしばらく寝ても覚めてもお付き合いしていくであろう、台本もナレーションもない映像。恒例となった一人ぼっちの試写会を終えました。
「へ~これに音楽がつくんだぁ」みたいにまだまだ余裕しゃくしゃくの私です。

映画は、東京の下町にある障害児の放課後施設での、子どもたちの日常を3年近い取材を通して、それぞれに発達の芽を育んでいく姿を丹念に描いています。
私が特に印象的だったのは食べるシーンが多いこと。食べることは私たちの命を長らえるための最も重要な「仕事」。買い物、料理、食事を通して彼らは生きていくための大切なことをゆっくりと学んでいるのでしょう。ひたすらおいしそうに食べているこどもたちの姿、生き生きしていてかわいいです。
今の日本の子供たちは、買い物や料理のお手伝いをちゃんとしているのだろうか?などと考えながら、わが身も振り返ってみたり・・・

あまり語ると世界で一番早いネタバレになっちゃいますのでこのへんで(^^;ゞ

以下、映画の公式ページ。
http://www.peace-create.bz-office.net/sekaiichi.index.html

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ytogawa.blog19.fc2.com/tb.php/128-84f7cff4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。