作曲三昧

作曲家十河陽一の日常、非日常日記。

スポンサーサイト

Posted by 十河陽一 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「月虹」

Posted by 十河陽一 on   0 comments   0 trackback

23harukaok.jpg

6歳のころから猫っ可愛がりしてきた生徒がいつのまにか中学の先生になり、吹奏楽部の顧問になり、私の曲を演奏すると言うものだから、親ばか丸出し状態で聴きに行く。

数年前高槻市の委嘱で書いた吹奏楽曲「月虹」が全市の中高に配られていて、それを部室のがれきの山から発見して練習を積んできたらしい。なかなかかわいいではないか!

我が教室始まって以来の逸材と期待して、いつか私のピアノ曲を世界中で弾いてくれる日を楽しみにしていたものが、まさか吹奏楽曲とは思いもよらなかったが・・・

ちなみに私の教育の成果は、授業の伴奏を無意味にド派手に編曲して生徒たちをビビらせるために発揮しているとか。それもいいか。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ytogawa.blog19.fc2.com/tb.php/116-604c8a78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。