作曲三昧

作曲家十河陽一の日常、非日常日記。

スポンサーサイト

Posted by 十河陽一 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「彩風」初演間近

Posted by 十河陽一 on   0 comments   0 trackback

17ayakazeprogram.jpg

今年は「年越し作曲」をしたおかげでやたら忙しく、
仕上げた新作は10曲となりました!
実はあとひとつ残していますが(本当は二つ、いや三つか・・・)
人に言えない仕事(?)を含めると、
年がら年中締めきりと格闘しているように思います。

「年越し作曲」とは文字通り作曲をしながら年を越すことで、
これをやると次の年の仕事が増えるという言い伝えがあります。
皆さんもためしにやってみてください。

さて、今年の作品の中で最も規模の大きいのが
「彩風」(邦楽アンサンブルのためのコンチェルト・グロッソ)。
いよいよ金曜日に初演です。

ここまでくれば演奏家を信じて待つのみです。
信じるものは救われるのです。
そして作曲家はというと、既に半分打ち上げモードなのです。

早く美味しいビール飲みたい。

----------------------------------

開催日時 2012年11月 9日(金)
開演時間 午後7時~
会場 京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ
http://www.kyoto-ongeibun.jp/kyotoconcerthall/

入場料  4,000円(当日 4,500円)
チケットありますよ~安くしときます

出演:三好芫山、大谷祥子 ほか

賛助出演: 指揮: 福田康、三橋貴風

曲目:
■ディヴェルティメント(佐藤敏直作曲)
■白雲青靄(秋岸寛久作曲)
■尺八五重奏 涼(山本邦山作曲)
■石橋(芳沢金七作曲)
■彩風(十河陽一作曲)

主催:みやこ風韻
共催:京都コンサートホ-ル、京都市

後援:邦楽ジャーナル、京都商工会議所、
   日本伝統文化振興財団

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ytogawa.blog19.fc2.com/tb.php/110-cbf597b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。