作曲三昧

作曲家十河陽一の日常、非日常日記。

スポンサーサイト

Posted by 十河陽一 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふなや通信03

Posted by 十河陽一 on   0 comments   0 trackback

イエローゴーヤー
我が家で出来たイエローゴーヤー!
真っ赤な種がほんのり甘いんですよ。

さて・・・

8月7日、8日に常田富士男さんが来阪され、
ふなやの稽古が本格的に始まった。

7日は、常田さんの歌の練習の後、
少女役のじゅんちゃんを交えての読み合わせ。

常田流の方法は、とにかくひたすら
通し稽古をすること。
何かあればその都度中断して話し合い、
納得すれば再開する。その繰り返し。

それぞれがだんだんと自分の役割を理解し、
それぞれが考えながら役作りをしていく・・・
素晴らしい方法だ。

私はBGMや歌の伴奏部分など、あらかじめ
シンセサイザーでこしらえておいたものを
流すことで、本番に近い雰囲気作りをしながら、
長さなどのチェック。

8日は午前中はピアニストの高瀬さんが、
午後からは合唱団が加わって前日同様の稽古。
少しづつ通し稽古の輪が広がり、
新たな問題点が見つかり、話し合い。

だんだんと「ふなや」の骨格が見えてくる。
そして、それぞれのイメージが固まってくる。
充実の二日間が終わる。

次の日の10日は、私たちの弟子による
「グループマリ演奏会」があった。
少女役のじゅんちゃんは、
一昨年まで毎年参加してくれていたが、
女優やモデルの仕事が忙しくなり、
高校受験も重なって昨年は不参加。
今年はピアノではなく、
ふなやの中から、
冒頭のナレーションと劇中歌を2曲を歌った。

さすがにお客さんの前に立つと
表情が輝き、立派に歌いきったのには驚いた。
この一年間で色々な経験を積んで、
人間的にも大きく成長してくれたのが何より嬉しい。

演奏会詳細は

ここをクリック!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ytogawa.blog19.fc2.com/tb.php/11-d2b00cda
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。